クレジットカード現金化業者比較!クレジットカード現金化とは?流れや仕組みを解説

クレジットカード現金化というのは決して珍しいものではないのですが、なまじあまり実践している人がいないがために、ともすると本来行なってはならないものなのではないかという風潮さえ蔓延してしまっているものだったりするのですが、実際には現金化は何も悪いものではありません。

ただクレジットカードのショッピング枠を利用するだけの話しですので、クレジットカード現金化がダメだというのであれば、それはクレジットカードのショッピングそのものが行なえないものになってしまうという事になりますので、その点は注意しておかなければならないでしょう。

しかし、実際クレジットカード現金化というのは昔からあるものでしたので、そこまで珍しいものではないのですが、キャッシングのおかげで少々その勢いにかげりが見えていたのも事実です。

しかし、消費者金融を取り巻く環境が大きく変化していったために、クレジットカード現金化が再び脚光を浴びる事となったのです。ですので、クレジットカード現金化というのは実際にはとても歴史のあるサービスでもあるのです。

そんなクレジットカード現金化というのは実際にはどのようなものなのか。それはクレジットカードのショッピング枠で何かを購入し、それを現金に変えるというものですので、そこまで難しい話ではないのです。むしろ簡単な話しなのです。

ですから、クレジットカード現金化に対して警戒している人も少なくないかもしれませんが、実際には得に何も考えなくとも、それこそこのサイトをご覧になった直後にもすぐにでも行なえるものだったりするのがククレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化の仕組みと方法とは?

クレジットカード現金化というのは、簡単に言ってしまえばクレジットカードのショッピング枠を現金にしてしまおうというものです。

クレジットカードというのはクレジットカードの取り扱い店で使用する事が出来るものですが、しかし、まだまだ現金の方が良い、現金の方が利便性が良いと思っている人も少なくなかったりするのです。

そのような点から、クレジットカードよりも現金を持っていたいと思っている人も少なくなかったりするのです。だからこそ、クレジットカード現金化がとても大きな注目を集めているのです。

クレジットカードはとても便利なアイテムです。しかし、クレジットカード取り扱い店でなければその便利さを発揮する事が出来ません。特に最近では扱い店が増えているとはいえ、まだまだ現金のみの扱いしか無いというお店も少なくありません。

ですから、クレジットカード現金化に興味を持っているという人も少なく無いでしょうが、そもそも現金化というのはどのように行うべきものなのでしょうか。

理屈で説明するのであれば、クレジットカードのショッピング枠で何かを購入し、それを現金に返還する…というシステムです。ですので、事実としては、クレジットカードで買い物をしているのと何ら変わらないのです。

そのような点から、クレジットカード現金化というのは特に違法でも禁止行為でもなんでもないのです。中にはクレジットカード現金化に対してあまり良い視線を送っていない人もいるのですが、実際には白い目で見られるようなものではないのが現金化なのです。ですので、クレジットカード現金化は誰にも気を使う必要が無いものなのです。

買取で現金化

クレジットカード現金化の中でも昔からある方法として有名なのが、やはり買取と呼ばれるタイプの現金化でしょうね。買取というのは、クレジットカードで商品を購入し、それを売却する事で現金にするという事なのです。

ブランド品などをクレジットカードで購入し、それを売却する事で現金にするというこの手法は、昔からのクレジットカード現金化の定番とも言える方法なのです。

この方法は昔からあるものなのですが、しかし、還元率はそこまで高いものではなかったのです。還元率はとても大事です。出来れば100に近いものが良いと思っているのではないでしょうか。

しかし、現実的に買取での現金化は還元率がおよそ80%前後を推移していると言われていますので、この方法というのは、今の時代に於いては時代錯誤となってしまっているのかもしれません。

実際買取りはクレジットカードで物を購入し、更にはそれを売却するという手間がかかるのです。また、その買取業者とグルになって、そのブランド品を安く買い叩くというケースもありますので、今の時代に置いては、買取という方法での現金化というのはあまりお勧めできるものではないのかもしれません。

それは、買取そのものよりも、他に便利な現金化のシステムが出来つつあるという点が大きいのではないでしょうか。ですので、数ある現金化の方法の中から、わざわざ買取を選ぶ方法が無いとも言えるのです。

インターネットで情報を集めれば、クレジットカード現金化は実に様々な方法があるという事に気付かされるでしょうから、その点でも、クレジットカード現金化に於いて、買取という方法を選択する理由というのは特に無いものだったりするのです。

商品券で現金化

クレジットカード現金化の方法の中に商品券やギフト券で現金化するという方法があります。これは、クレジットカードで商品券やギフト券を購入し、それを金券ショップで売却するという方法です。

今の時代、金券ショップというのは決して珍しいものではないですし、なにより金券ショップでのギフト券や商品券の換金率というのはとても高いものがあります。

ですから、その点で商品券やギフト券での換金というのはとても魅力的なものなのです。しかし、クレジットカードで商品券を購入するというのは、基本的にはあまり見られないものですので、その点では自分で情報を集めなければならないと言えるかもしれません。

ですが、その換金率というのはかつての現金化のスタンダードとも言うべき買取よりも格段に得するものですので、一時期現金化のスタンダードとなりかけたものでもあるのです。

しかし、商品券やギフト券をクレジットカードで購入するというのは、基本的にはあまり公にする事が出来ないという点、また、その還元率は販売者のさじ加減一つという事、更には最近ではサイトでのクレジットカード現金化が主流となりつつあるがために、商品券やギフト券での現金化は廃れていってしまっているのが現実なのです。特に手間の部分を考えると、やはりサイトでの現金化の方が簡単です。

しかし、それでもそのような方法があるという事を覚えておくだけで、いずれ役に立つ事も出てくるでしょうから、そのような方法があるという事は頭の片隅にでも入れておくべきと言えるでしょう。知っておくだけであれば、特損をするという事もないはずですので、覚えておいて損はないはずですから。

クレカ現金化サイトで現金化

今ではインターネットのサイトで現金化出来てしまう時代なのです。厳密に言えば、サイトで連絡を取るという手段なのですが、インターネットのサイトで申込みをするだけで、業者によっては自分の口座に即座に振り込んでくれるというタイプのサービスも登場していますので、その点はとても魅力的なのではないでしょうか。

それまでの現金化というのはどうしても自分の手間というものが必要でした。しかし、サイトで現金化を行う場合、自分は何もしなくとも自分の指定した口座に現金が振り込まれている…というものですから、手間など皆無だと言えるのではないでしょうか。

しかもクレジットカード現金化を提供しているサイトは一つや二つではありませんので、その点で自分に合ったサイトを探す事も出来ます。ですから、選択肢も多いでしょうね。

そのような現実もありますので、クレジットカード現金化というのは今ではそのようなサイトを利用するのがスタンダードになっていると言えるのではないでしょうか。

しかもそうしたサイトで現金化する際には、特に何かが必要という訳ではありません。しかも利用に当たって利用料などが必要な訳ではありませんし、事前にアポイントが必要な訳でもありません。クレジットカードを現金化したいと思ったその瞬間に現金化する事が出来るのです。

特にサービスを提供している会社の営業時間内であれば、即座に振り込まれるという事も可能なのですから、その点では、クレジットカード現金化はインターネットのサイトで行うのが即時性や換金率など、全ての面で優れていると言えるでしょうね。ですから、今ではインターネットのサイトなどでの換金が現金化のスタンダードとなっているのです。

クレジットカードを現金化するときの流れ

現金化についてある程度分かっていただけたでしょうか?次は、現金化の簡単な流れについて説明したいと思います。

現金化の簡単な流れ ステップ2

まずステップ1で説明する内容は、「電話で問い合わせ」「申し込み内容を確認」です。

1つ目の「電話で問い合わせ」は、利用しているクレジットカード会社への問い合わせのことを言います。ただ持っているだけでは現金化は不可能なので、利用する前に電話で問い合わせ、“ショッピング枠で利用可能な額を確認”します。

現金化を紹介しているサイトからも申し込みフォームなどを使って確認することは可能ですが、手っ取り早いので利用しているカード会社に直接電話で聞くことですね。その後、各現金化業者に問い合わせをし、」クレジットカード現金化を申し込みます。

現金化業者はたくさんありますので、各業者を比較し、自分に合ったところを選ぶと良いでしょう。現金化業者を紹介しているサイトでも確認できますから、一度目を通してみると良いでしょう。

利用したい現金化業者が決まり申し込みを行ったら、業者側が内容を確認し、オンライン決済を行います。オンライン決済はパソコンだけでなく携帯からも行えますから、パソコンが手元になくても現金化業者に申し込むことは十分可能です。

以上が、「電話で問い合わせ」と「申し込み内容を確認」になります。もちろん、これだけでは現金化を利用することはできません。まだまだ説明することはあるので、それは「現金化の簡単な流れ ステップ2」をご覧下さい。

また、分からないことがあれば、遠慮なく現金化業者に問い合わせて下さいね。

現金化の簡単な流れ ステップ2

現金化の簡単な流れについて、ステップ2では「決済の確認」と「その後」になります。まず「決済の確認」ですが、こちらは現金化業者の方が行います。決済の確認が取れた場合、現金化業者の方が指定の口座に振り込みを行ってくれます。

これで、クレジットカードを使った現金化は完了になります。「その後」、業者から商品が届き受け取りが確認できたら、現金化の取り引きはすべて終了になります。

ステップ1と2で説明できてしまうほど、とにかく手続きは簡単です。利用しているクレジットカードさえあれば誰でも現金化サービスを利用できますから、とにかくとっても簡単に現金化を行うことができます。

また、現金化は貸金業者ではありませんから、返済も利用しているクレジットカード会社のみでOK。他のところへ返済しなければいけない、利息がかかる・・・なんて心配をする必要もありません。

現金化業者は、ステップ1でも紹介した通りたくさんあります。なかでも人気の高い業者は、「生活ギフト」「あんしんクレジット」など。現金化業者を紹介しているランキングサイトでも上位にある業者ばかりなので、初めての方でも安心して利用することができるでしょう。

ちなみに、「生活ギフト」では、提携店の商品を購入することで、最大95%の現金をキャッシュバックすることができます。また、返済方法も一括・リボ・分割など選ぶことができ、ニーズに合った方法で返済可能です。もちろん、カードさえあれば、年齢や職業など関係なく誰でも借入することができます。

ただ業者によってキャッシュバックできる価格は異なるので、比較し、自分に合った業者を選ぶようにすると良いでしょう。

現金化においての換金率(還元率)の重要性とは

ショッピング枠を使ってクレジットカードの現金化を図るなら、還元率の重要さをまず知っておいて欲しいと思います。
この還元率は、ショッピング枠の場合においては「キャッシュバック率」を表し、キャッシング枠の場合は「限度額」を表しているのですが、この「還元率」は、現金化において極めて重要な意味を持ちます。

もし、現金化業者から商品を購入し、キャッシュバックを待ったとしても、還元率が低ければ、購入金額の70~80パーセント程度しか現金化できないのです。つまり、30万円近く業者に取られているということですね。

なので、「90万円の現金を用意したい!」と思って、100万円分の買い物をしても、キャッシュバック率が80パーセントしかなければ、意味がなくなってしまうということなんですね。

そんなときは、90パーセント以上の還元率の現金化業者を探しておく必要があります。自分が望むキャッシュバック率をクリアする会社がなかったとしても、会社によっては、「すぐには高いキャッシュバックができない」というだけで、1週間前に申し込んでおけば、還元率が80パーセントから90パーセントにまであがる場合もあるのです。

「現金化業者のキャッシュバック率が低くても構わないから、即日対応を求めたい」という方なら、それでいいのですが、もし、高い還元率を求めるならば、あらかじめ1週間前などに、申し入れをしておかなければならないということなんですね。

そして、現金化の会社にもさまざまな会社がありますが、一番怖いのは「即日対応、キャッシュバック率99パーセント!」などと、利用者にとってあまりにも好都合で、高すぎる還元率を謡っているような会社かもしれません。

高い換金率の表記だまされないようにしましょう

ご存知の方もいるかもしれませんが、「高い還元率を払いますよ」と嘘をつき、利用者をたくみに騙していたある現金化業者が、一昔前に問題となり、摘発されました。

こういった業者は、利用規約などに小さな文字で、自分等にとって都合のいい文章を書き、そうして不注意なユーザーを釣ったりしていました。
利用規約をしっかり読まなければならないのは当然ですが、中には、「手数料がこれだけかかります」と、とんでもない額を提示してくる業者もあるなど、その詐欺のテクニックは多岐にわたっています。

上記に記した悪徳業者の場合は、なんとその還元率が、最終的にはたったの50パーセントしかないような手続きを結ばせていました。100万円のものを業者から購入して、還元されるパーセンテージがたったの50パーセントですよ?

現金化業者は、50万円も持っていってしまうのです。でも、毎月の利息は、ショッピング枠の利息がついてくる訳ですから、毎月しかり5000円分発生するんです。これって堂考えても、割りに合わないですよね?

こんな形で借りるのであれば、キャッシングで借りたほうがよっぽど経済的かもしれません。でも、こういった悪い商売をしている人たちがいるのは確かなんです。

こういう商売を止めるには、「利用者にならない」ことが一番です。稼げなくなれば、必然的にいなくなるのですから、私たちは「騙されないように、しっかり会社を見定める」ことが重要なんです。

もし、今から業者を探して申し込むのであれば、利用規約は、面倒でもしっかり目を通してください。そして、ちゃんとした還元率を提示していて、しっかり対応してくれる、良心的な業者を利用してくださいね。