優良クレジットカード現金化業者比較!即日現金化できる!

クレジットカードを作るときの流れ

クレジットカードを作るときの流れ

通常、クレジットカード払いの支払いは口座振替となります。なので支払日前に請求書等が本人のところに送付されてその後指定口座から引き落としとなります。

その申し込み方法として口座振替依頼書が送付されてきます。そしてその依頼書に記入しカード会社へ返送して手続き完了となります。書類不備が無ければ無事手続きを終えれますが、書類不備があった場合は再提出となります。

上記の手続きがクレジットカード発行後となった場合手元に既にクレジットカードが存在しますからカード自体は使用することができます。では決められた支払日までに口座振替の手続きが終了できなかった場合はどうなるのでしょうか。

そうなった場合支払いはどのように行えばいいのかというと、振込み用紙が送付されてきますのでお近くの銀行、コンビニ、郵便局などでの振込みとなります。振込用紙での支払いとなった場合、支払いができるところまで行かなくてはなりません。

また、手数料が発生する場合もあります。なので振込用紙払いは手間と時間がかかるのです。カード会社としてもこの振込用紙払いは好んでいないためほとんどが再提出の催促が来たりします。口座支払いの際の現金が足りない場合も同じです。しかし、紙での取引はやむ終えない場合利用することとなります。

フレックス払いとする場合、規定の金額とは別に払える金額を支払うという払方なのでその追加の支払いはコンビニやATMなどで支払いができますが振込用紙払いを利用してその用紙でコンビニ払いや銀行での支払い方法を選択できるのです。

家族カードの場合の支払方法は登録された指定口座から引き落とされる形ですが、この指定口座を別で設けたりまとめて設けたりすることもできます。まとめて設けたほうが支払いの管理ができるかと思います。また、妻のクレジットカードで支払い口座は夫の名前の口座を指定することもできる会社もあるようです。

クレジットカード現金化業者TOPへ戻る

関連記事

法人カードとは

法人カードについて どんなカードなのか?メリットやデメリットは?

クレジットカードの審査基準について

クレジットカードの審査基準について

利息制限法について

利息制限法について 利率や手数料などは?

クレジットカードが持つ悪いイメージとは?

クレジットカードが持つ悪いイメージとは?

NO IMAGE

クレジットカードを使うメリットについて考えてみる