優良クレジットカード現金化業者比較!即日現金化できる!

商品買い取りは危険?実際にあった商品買取の罠

商品買い取りは危険?実際にあった商品買取の罠

この手口は、商品に対してのキャッシュバックを還元するのではなく、実際に商品を買い取ると強制してくるやり方です。そこで、私は実際に優良クレジットカード現金化業者といわれるいくつかの業者で現金化を試してみました。

するとその全ての業者はキャッシュバックの還元としてある品物を送ってきましたが、それらは何の価値もない情報教材と称した数枚程度の紙にすぎませんでした。

他にも現金化業者比較サイトなどで調べてみても、業者から送られてくるそれらの品物はいわゆるダミーということでした。それらのことから、実物の商品を買い取るということを謳っている業者は危険だといって良いでしょう。

クレジットカード現金化システムを説明するときに良く用いられる「質入れ」という例が、残念なことにこれらの手口に騙されてしまう原因になってしまうようです。

この手口の具体例を挙げると、現金化業者が指定してきた10万円もの商品(家電製品やブランド品、新幹線の回数券などが多いようです)をクレジットカードで決済し、その商品を業者が買い取るのですが、いざ商品を業者に渡す段階になったら「買い取りには手数料が必要」などと言われ、業者が掲げていた金額よりも安く買い叩かれてしまったというケースがあります。

利用者はカードを使ってすでに商品を購入しているので、納得できるはずありません。しかし、そこで業者は法外なキャンセル料を要求してくるといったさらなる脅しを掛けてくるようです。

このような罠を回避するには、情報教材というようなキャッシュバック以外の取引は行わないことです。業者が指定してきた商品を購入してしまうと、その時点で利用者は大変不利な状況に陥ります。

もちろん契約後に法的手段で対応することも可能ですが、初めからそのような商品買い取りをすすめてくるような業者とは取引しなければよいのです。

関連記事

契約違約金!?悪徳業者のまさかの手口

契約違約金!?悪徳業者のまさかの手口

NO IMAGE

誇大広告に隠された、キャッシュバック率など金銭面の罠!

NO IMAGE

取引が終わったのに現金が振り込まれない!

住所はあるの?

確かな業者・住所はある?悪徳業者を見分ける!